NRGbinaryのオプションの種類は4種類

shkdf8NRGBinaryのバイナリーオプションの種類は4種類ありますが、名前をそれぞれハイ・ロー、ワンタッチ、オプションビルダー、60秒ハイ・ローと言います。これからそれらを順に説明していきましょう。

まずハイ・ローですが、別名ラダーオプションと言います。これはトレーダーの間で一番基本だと言われている取引方法で、購入時のレートから上がっているか下がっているかを予想する、というとてもシンプルな方法です。当然予想が当たっていればその時間のペイアウト率に応じた利益が入り、はずれれば損失が出ます。こちらはXM取引.com

ワンタッチは難易度は高い反面、当たればでかい取引方法です。判定時間までの土日以外での1日1回、計5日間のサンプリング(GMT17:00)レートが、指定のレート(ターゲットレート)に達するかどうかを予想します。タッチすると予想した場合のみ購入してください。レートの方向性だけでなく、ターゲットレートについても予想する必要があるのが難易度を高めています。

オプションビルダーは取引銘柄・判定時間・購入額に加え、’予想的中の場合/予想外れた場合’のそれぞれのペイアウト率の設定ができるという、非常に柔軟性の高い取引方法です。

自分にあった、世界にひとつだけの金融商品を作れます。個性や独自性といったことが好きな方におすすめの非常にマニアックな方法と言えるでしょう。。

最後が60秒ハイ・ローは別名60セカンズと言います。名前の通り購入時のレートから60秒後のレートが、上がっているか下がっているのかを予想する取引方法です。分かりやすく最短の判定時間、そして少額購入が可能なことにより、最も利用されています。満期時間は60秒限定ではなく、最長9ヶ月先までにすることもできます。つい最近はOpteck-jpではなんと30秒取引というのもリリースしています。